3分でわかる南山堂 What's nanzando

TOP 3分でわかる南山堂

株式会社南山堂がどんな会社なのかを皆様に知っていただくためにわかりやすく簡素にまとめました。

南山堂は、調剤薬局の運営を事業の大きな柱とし、医療に関わる様々なサービスを提供しています。

南山堂は、関東・北陸・東海・関西地区に、86店舗(※)の南山堂薬局、箔山堂薬局を展開しています。
また、薬局フランチャイズ組織の運営や、医療モールの企画、および診療所を開院されるドクターの開業支援も行っております。
また内装設計会社、看板デザイン施工会社を子会社化し、経営の効率化、スピードアップを図っています。
※ 2019年4月1日現在

南山堂は”やさしさ”をキーワードに、患者様、地域の皆様、従業員にもやさしさで応える会社です。

株式会社南山堂は創業以来 「地域医療に"やさしさ"で応える」をモットーにしています。 患者様の利便性を徹底的に追求して生まれた「ドライブスルー薬局」や、お子様向け・高齢者向けの薬局づくり、病気のことをあまり知られたくない患者様のプライバシーに配慮した投薬カウンターの設計、感染症対策ルームの設置、駅近やショッピングモールに開局するなど立地面での利便性確保、そして処方せんをお受けしてからお薬を渡すまでの時間短縮の工夫(処方せんのオンライン受信)など、様々な形で患者様にとってやさしい薬局づくりを基本としています。
また患者様だけでなく、地域にお住いの全ての方々に対しても、健康フェアの開催や市民講座への参加、災害時の防災拠点としての機能づくりなども行っています。
もちろん、日々頑張ってくれている当社従業員に対しても、会社はやさしさをもって応えています。福利厚生の充実、子育てをしながら働く女性への時短勤務制度、男性の育休の取得など従業員の働きやすい環境づくりにも積極的に取り組みをおこなっております。

南山堂は創業以来の”地域医療にやさしさで応える”を忘れることなく、医療、予防医療、介護の分野に全力で取り組んでまいります。

街も人も多様化し、これから超高齢化社会を迎えるなど年代層も変化していきます。
そんな変化を予測し、街、人、環境に適した医療を提供していくことが目標です。
具体的には、都市型医療モールや防災型店舗、かかりつけ薬剤師および在宅医療の推進を全店で実現いたします。