地域との繋がり What's nanzando

TOP 地域との繋がり

地域社会への”やさしさ”

南山堂は ”やさしさ” というキーワードを行動指針に掲げてあらゆることに取り組んでいます。
とくに地域医療、さらには地域に暮らす人々すべてに対するやさしさを持って店舗運営を行っております。

患者様のニーズに合わせた店舗づくりをしています

現場の意見に基づき、患者様の利便性向上を目的とした多彩な店舗づくりを行っております。
薬局の立地や交通の便、処方せんを発行する医療機関様によってなど、全国の薬局にはそれぞれ異なった患者様のニーズがございます。
地域の皆様と直接、毎日触れ合っている現場職員の目線で、本当に患者様のためになる店舗づくりを実施しております。


ドライブスルー店舗


防災拠点型店舗

全店で在宅医療を提供できる体制を整備しております

いまや地域医療において在宅訪問調剤は欠かせません。
南山堂薬局では、医師、看護師、ケアマネージャーと連携して在宅医療を提供しています。
全国の店舗で在宅訪問を実施し、医師への往診動向も積極的に行っています。
栄養剤から緩和ケアの麻薬注射まで対応可能な「無菌調剤室・クリーンベンチ」を配備しています。

「健康サポート薬局」と「かかりつけ薬剤師」

「健康サポート薬局」とは、薬に関する相談はもちろん、健康に関する様々なことから介護用品などに関する相談にも応じることができる、厚生労働大臣が定める一定の基準をクリアし、都道府県知事に届出を行った薬局だけが標榜することができる、高機能の薬局です。

「かかりつけ薬剤師」とは、薬による治療のこと、健康や介護に関することなどに豊富な知識と経験を持ち、患者さんや生活者のニーズに沿った相談に応じることができる薬剤師のことをいいます。 かかりつけ薬剤師は、皆さんご自身が選択するものです。

地域密着の薬局として地域にお住いの患者様から信頼され、選ばれる「かかりつけ薬剤師」を揃え、「健康サポート薬局」として地域医療に貢献してまいります。

日本薬剤師会が作成した、「健康サポート薬局」のロゴマークです。
このマークを掲げた薬局が「健康サポート薬局」です。

予防医療へのとりくみ(健康フェアの定期開催)

予防医療とは、病気を未然に防ぐための医療のこと。
バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠、定期的な健康診断の受診など、健康を維持・増進するための取組みのことを言います。
また、病気の重症化や再発など、病状の悪化を防ぐ取込みも予防医療の概念に含まれます。
我々南山堂薬局は、栄養士による栄養通信の配信や栄養相談会の実施、地域住民の方々に集まって頂き開催する健康フェア、予防医療をコンセプトとした店舗づくりを行っています。